売上金の振込失敗時にかかる手数料改定(引き下げ)のお知らせ

掲題の件につきまして、口座情報の誤りなどで売上金の振込がエラーとなった場合に、差し引く手数料を以下の通り変更させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

変更内容

変更前:組戻手数料660円+振込手数料250円=910円(税込)
変更後:振込手数料250円(税込)のみ

変更適用日

月2回締めプラン:2022年3月15日の振込でエラーになった分から、変更を適用いたします。
月1回締めプラン:2022年3月末日の振込でエラーになった分から、変更を適用いたします。

具体例

月2回締めプランの場合の例を記載いたします。

■2月末日の振込が失敗した場合(変更適用前)
2022年2月1日~2月15日売上金:100,000円(2月末日振込分)

100,000円-910円=99,090円 が次回3月15日の振込金額に合算されます。

■3月15日の振込が失敗した場合(変更適用後)
2022年2月16日~2月28日売上金:100,000円(3月15日振込分)

100,000円-250円=99,750円 が次回3月末日の振込金額に合算されます。

ご注意事項

例の通り、3月15日以降に振り込みエラーになった分から差し引かれる金額が変わります。
それよりも以前に振り込みエラーとなっており、繰越されていた金額が3月15日以降に振り込まれる場合などは、改定前の手数料が適用されますので、あらかじめご了承ください。

例)
1月末時点で振り込みエラー

繰越

口座修正により3月末に振り込み 

このような場合、エラーとなったのは1月末時点のため、手数料は改定前の910円が差し引かれます。

その他ご案内事項

振込失敗にかかる手数料につきましてはご案内の通り変更となりますが、引き続き口座情報の入力の際には、誤りがないよう十分にご注意くださいますようお願いいたします。

また、振り込みエラーになった際は、弊社サポートセンターよりメールでご連絡をさせていただいております。
メールの内容をご確認いただき次第、速やかに口座情報を修正いただくようご協力をお願いいたします。

口座情報が修正されない場合、以降も振り込みが実施できませんため、最終的に残高が失効し没収となってしまうケースがございます。
みなさまの売上金を迅速にお振り込みできるよう、ご協力をお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。