PAY ID オンライン決済:提供終了のお知らせ

平素よりPAY.JPをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

IDとパスワードで簡単に決済ができるPAY IDの仕組みをPAY.JPに組み込む「PAY IDオンライン決済」の機能につきまして、誠に勝手ながら2021年12月5日(日)をもって全ての機能の提供を終了させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

なお、BASEで開設されたショップ向けには引き続きPAY IDオンライン決済の機能を提供させていただきます。 本お知らせは、PAY.JPにおけるPAY IDオンライン決済終了のご案内となります。

これまでのご愛顧に感謝いたしますとともに、機能をご利用いただいているお客様におかれましては、ご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

なお、すべての機能の提供終了は2021年12月5日となりますが、OAuth Clientの新規作成につきましては、その他の機能停止に先んじて本日提供を終了させていただきます。

詳細は下記をご確認くださいますようお願いいたします。

機能終了について

終了対象となる機能

PAY ID Checkout
PAY ID OAuth API

提供終了日

2021年12月5日(日)
※2021年12月6日(月)以降はPAY IDオンライン決済をご利用いただけなくなります。

ご案内事項

  • 機能終了前にPAY IDで発行された支払いトークン(tok_xxxxx)は、PAY ID機能提供終了後も失効等はせず、引き続きPAY.JP上で支払いにご利用いただくことが可能です。そのため、PAY IDで発行済みのトークンで作られた定期課金なども引き続き課金が行われます。
  • PAY ID Checkoutについては、data-payjpパラメータが指定されていてもPAY IDに関連する内容が表示されなくなります。引き続きCheckoutとしてご利用いただくことは可能です。

スケジュール

2021年10月6日(水)

PAY.JP管理画面からのOAuth Clientの新規作成を停止
設定 > OAuthクライアント > OAuthクライアントを作成 機能がご利用いただけなくなります。

2021年12月5日(日)

2021年12月5日(日)をもって、PAY IDオンライン決済に関連する下記の機能がご利用いただけなくなります。

2021年12月6日(月)以降

PAY IDでの新規トークンの作成はできなくなります。
すでに発行済みのトークンは、引き続きご利用が可能です。

ご対応いただきたい内容

前述の通りPAY ID CheckoutをCheckoutとしてのみそのままご利用いただくことは可能ですが、IDとパスワードでログインして決済いただける機能の提供は終了となります。
引き続きID決済サービスのご利用をご希望の場合は、PAY.JPの通常機能での実装をご検討いただくなど、提供終了までのご対応を何卒よろしくお願いいたします。

改めまして、これまでのご愛顧に心よりお礼申し上げます。

その他の機能におきまして、今後より良いサービスを提供できるよう社員一同、一層努力して参ります。

以上、何卒よろしくお願いいたします。