プライバシーポリシー改定のお知らせ:改定日 2024年2月1日

平素よりPAY.JPをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2024年2月1日付で、プライバシーポリシーを改定させていただきますので、お知らせいたします。 改定箇所・改定理由は以下のとおりです。

改定対象

※改定版プライバシーポリシーへのリンクとなります。
PAY株式会社で定めるプライバシーポリシー

改定理由

広告の効果測定、統計情報の集計等にあたり個人関連情報等の利用をおこなうことができるようにするため、個人関連情報等の利用に関する内容を追加させていただきました。
また、「Googleアナリティクス」でデータを分析することがあることを追加させていただきました。

改定箇所

9.個人関連情報等の利用

取得した個人関連情報等は、プライバシーに配慮して安全に取り扱うとともに、加盟店様にとって便利で快適なサービスを提供するために利用させていただきます。

13.Cookie(クッキー)その他の技術の利用

弊社サービスの利用状況等を調査、分析するために「Googleアナリティクス」を利用させていただきます。
なお、ご自身のデータが「Google アナリティクス」で利用されることを望まない場合は、Google LLCの提供する「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をご利用ください。

なお、上記の変更点のほか、細微な文言の修正などをおこなっております。
具体的な変更内容は、改定後のプライバシーポリシーをご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

PAY株式会社: https://pay.co.jp/
PAY.JP: https://pay.jp/d/contact

今後ともPAY.JPをご愛顧くださいますようお願いいたします。

【重要】(対象加盟店様のみ)申請情報の定期調査対応のお願い

本記事は、2023年12月11日に弊社より配信しております以下件名のメールが届いている加盟店様が対象となります。

メール件名:【重要】PAY.JP 申請情報の定期調査対応のお願い

メールが届いていない加盟店様におかれましては、今回の対応はご不要です。
※迷惑メールフォルダ等に自動的に振り分けられる場合もございますのでご注意ください。

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

2018年6月施行の「改正割賦販売法」により、クレジットカード取引を取り扱う加盟店様に対し、ご登録情報等の確認を定期的に行うことが義務化されております。

ともない、加盟店様の申請情報につきましてカード会社にて定期的な調査が行われますが、この度、弊社加盟店様の調査を実施いたします。

調査対象の加盟店様におかれましては、下記ご案内をご確認の上、メールに記載の期日までにご対応をお願いいたします。

本調査依頼に対し、期日までにご対応いただけない場合、決済サービスを停止の上、強制解約となります。
必ずご対応くださいますようお願いいたします。
(強制解約後の同アカウントでのご利用再開は不可となります。)


■調査対象となる加盟店様

次項に記載の「調査のポイント」について、確認が取れなかった加盟店様が調査対象となります。

※対象加盟店様のみに冒頭でご案内のメールを配信しております。
迷惑メールフォルダ等に自動的に振り分けられる場合もございますので、必ずご確認ください。(メールが届いていない場合は調査対象外となります。)


■調査ポイント

「以下3点すべてのサイト設置があり、閲覧可能な状態であること」がポイントです。

  • 申請のサービスサイト
  • 申請のサービスサイト内のプライバシーポリシーのページ
  • 申請のサービスサイト内の特定商取引法に基づく表記のページ

上記について掲載がない・閲覧不可の場合は調査対象となり、サイト上で閲覧可能な状態にしていただく必要がございます。


■ご対応方法

上述3点の掲載ページURLをご確認いただき、配信メールに記載の【回答フォーム】より、ご対応期日までにご回答をお願いいたします。

原則、サービスリリース時までに各種URLは閲覧可能にしていただく必要がございますが、以下に該当する場合は、ご申告により調整が可能となります。
必ずご申告をお願いいたします。

※期日までのご回答・ご申告がない場合、ご利用停止となります。ご注意ください。

①アプリ上での決済などでURLがない場合

Webサイト以外での決済(ネイティブアプリ決済など)の場合も、特定商取引法に基づく表記、プライバシーポリシーについては、閲覧可能であることが必須となっております。

【回答フォーム】より、サービス画面上で各項目の掲載が確認できる画面キャプチャ等の資料をご提出ください。

②一時的にサイトが開けない状態の場合

以下に当てはまる場合は、【回答フォーム】より事前のご申告をお願いいたします。

▼サービスリリース前でサイトが未オープンの場合

諸事情により、準備や公開にお時間を要する場合は、ご申告をいただくことで期限の延長が可能です。利用開始時期の目処をお知らせください。

※事由によってはご希望に添えない場合もございます。

▼メンテナンスなどで一時的に閲覧不可となっている場合

一時的にサービスを停止している場合は、ご申告をいただくことで継続利用が可能です。閲覧可能になる時期の目安をお知らせください。

※サービス再開時にはすべてのページを閲覧可能な状態にしてください。

■PAY.JPのご利用を停止された加盟店様

PAY.JPのご利用をすでに停止されている場合、アカウントの退会手続きが必要です。 下記ヘルプページをご参照の上、アカウントの退会手続きをお願いいたします。

退会はどこから行えますか? | PAY.JP ヘルプ

あわせてメールに記載の【退会回答フォーム】の送信もお願いいたします。


■ご案内事項

本調査にご対応いただけない場合

本件は、調査対象となったすべての加盟店様にご対応いただく必要がございます。
ご対応いただけない場合、すべての決済サービスを停止の上、強制解約とさせていただきます。
強制解約後に同アカウントでの利用再開はいたしかねますので、必ず期日までにご対応くださいますようお願い申し上げます。

※PAY.JPの利用再開をご希望の場合は、新規のご申請からスタートとなります。改めて審査を行いますため、審査結果についてご希望に添えない場合もございます。

審査可決後に決済停止になることはありますか? | PAY.JP ヘルプ

特定商取引法に基づく表記について

PAY.JPのサービスをご利用いただくにあたり、必ず掲載いただく必要がございます。

申請サービスが特定商取引法に該当しない場合は【特定商取引法に基づく表記】は不要ですか? | PAY.JP ヘルプ

また、特定商取引法に基づく表記につきましては記載項目に不足がございますと、再度カード会社からの指摘対象となります。 ご対応の際は下記ヘルプページをご参照の上、すべての必要事項を明記いただきますようお願いいたします。

特定商取引法に基づく表記はどのように書けばよいですか? | PAY.JP ヘルプ

その他、申請情報に変更が発生している場合

その他申請情報についてもご変更がある場合は、情報変更のお手続きをお願いいたします。
変更内容によりましては、再審査が必要な場合があり、お時間を要することがございます。

登録情報の変更について | PAY.JP ヘルプ
※本調査に関わらず申請情報の変更が発生した際は、すみやかなお手続きのご協力をお願いいたします。

■本件に関するお問い合わせ

ご不明点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。
以上、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

【2023〜24年】年末年始休業のお知らせ

日頃から弊社サービスのPAY.JPをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。

休業期間:2023年12月30日(土)〜 2024年1月3日(水)

伴いまして、ご入金やお申し込みのスケジュールについて、以下の通りご連絡させていただきます。

入金関連スケジュール

2023年12月末日のご入金について

12月末日は金融機関休業日となりますため、入金スケジュールは下記となります。

・2023年12月29日(金) 着金

▼入金口座の変更をご希望の場合

着金日の10営業日前の15時までに変更手続きが必要です。
2023年12月15日(金)15時までにご変更ください。
※テナントAPI経由での変更は5営業日前までとなります。

入金口座を変更したいのですが、修正方法を教えてください。 | PAY.JP ヘルプ

2024年1月末入金予定額の確認について

1月末の入金予定金額(※)が管理画面の「入金一覧」よりご確認いただけるようになるスケジュールは下記となります。

・2024年1月1日(月)以降

※月2回(15日/末日)締めプランの場合は、1月15日の入金予定額がご確認いただけます。

本番利用申請時の審査・情報変更反映について

本番利用申請の審査・情報変更反映業務につきまして、下記期間は休止とさせていただきます。

・2023年12月30日(土) 〜 2024年1月3日(水)
※管理画面からのご申請は休業期間中でも受付可能ですが、審査や再審査が必要な情報変更反映などの業務は休止となります。

なお、年末年始のカード会社の審査スケジュール上、12月27日以降のVISA/Mastercardの新規申請につきましては、審査完了まで2週間程度お時間をいただく可能性がございますことご了承ください。

サポート営業時間について

お問合せ等、各種サポート対応につきまして、下記期間は休止とさせていただきます。

・2023年12月30日(土) 〜 2024年1月3日(水)
※休業期間中のお問い合わせは、2024年1月4日(水)以降、順次対応させていただきます。通常よりご返信にお時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

来年も、本年同様お客様にご満足いただけるサービスのご提供を目指し、 社員一同より一層努力して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

【再掲】productオブジェクトの提供終了についてのご案内

平素よりPAY.JPをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

PAY.JP APIのProductオブジェクトにつきましては、下記アナウンスブログでご案内のとおり、提供終了を予定しております。

payjp-announce.hatenablog.com

上記のお知らせにて2024年8月末での提供終了をご案内しておりましたが、日付を変更させていただき2024年11月末に提供終了とさせていただくことになりましたので、改めてご案内いたします。

オブジェクトをご利用いただいている各加盟店様におかれましては、ご対応のほど何卒よろしくお願いいたします。

機能提供終了日

2024年11月末 予定
※予定は変更される場合があります。

影響範囲

  • productオブジェクトが廃止されますと、charge作成時にproduct引数を指定できなくなります。
  • 各種SDKの最新版におきまして、関連箇所を削除させていただきます。
  • その他、productオブジェクトに関わる管理画面のメニュー削除など、関連箇所からの表示は全て削除させていただきます。

加盟店様でご対応いただく必要がある内容

productオブジェクトを利用されているお客様におかれましては、chargeオブジェクトのご利用に移行(※)していただく必要がございます。
※productオブジェクトは利用せず、chargeの作成時にパラメータを個別指定する実装に切り替えていただくような方法となりますが、具体的な実装内容につきましては各社開発担当者様にてご検討をお願いいたします。

ご案内事項

  • 弊社では加盟店様のサービスにおいて本機能が利用されているか、また利用している場合にどの箇所に影響があるかなど、個別の影響範囲はわかりかねます。恐れ入りますが詳細は開発担当者様にご確認ください。
  • productオブジェクトの提供終了後にproduct引数を指定してcharge作成リクエストを実施した場合、エラーとなりリクエストに失敗しますので予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

ご不明点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

以上、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

PAY.JP管理画面内「請求履歴」メニューを廃止いたします

平素よりPAY.JPをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

PAY.JP管理画面内にある「請求履歴」メニューを廃止させていただきます。

過去に発行されたプロプランの月額費用等の明細が取得できなくなりますので、経理上の処理などで必要なお客様は、廃止日までに保存していただきますようお願いいたします。

廃止日

2023年11月30日

対象となるメニュー

「ユーザー設定」 > 「請求履歴」 を削除いたします。

プロプラン月額費用の明細について

プロプラン月額費用の取引明細につきましては、2023年9月29日以降の決済分は「取引明細」メニュー内での発行を行っております。

【リリースのご案内】PAY.JPおよびPAY.JP Platformにおける適格請求書等保存方式(インボイス制度)への対応について - PAY.JP Announcement

2023年9月29日よりも前に発行された明細は「請求履歴」メニューで取得いただけるようになっておりますが、請求履歴メニュー廃止後は閲覧いただけなくなります。
過去分の明細が必要なお客様におかれましては、メニュー廃止までに保存をしておいていただきますようお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ

ご不明点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

以上、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

利用規約改定のお知らせ :改定日 2024年1月1日

平素よりPAY.JPをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2024年1月1日付で、利用規約を改定させていただきますので、お知らせいたします。

改定対象

※改定版利用規約へのリンクとなります。

変更の概要

1. 商品代金相当額のお支払方法に関する法的構成の変更

これまでは、PAY.JP 加盟店様が商品を販売した場合、「弊社が商品代金の代理受領権限をいただき、この権限に基づいて受領した商品代金をPAY.JP 加盟店様にお支払いする方法」により、PAY.JP 加盟店様に商品代金相当額をお支払いしてまいりました。
今後は、「弊社が商品代金債権を譲り受ける代わりに、その対価として商品代金相当額をPAY.JP 加盟店様にお支払いする債権を譲渡する方法」に変更いたします。
これに伴い、各規約を一部改定させていただきます。

なお、当該変更により、PAY.JP 加盟店様が受け取る金額やその受取方法等に変更はありませんが、PAY.JP 加盟店様から弊社にお支払いいただく決済手数料の消費税の取扱いについては、2024年1月1日をもって課税から非課税となります。
2024年1月1日以降の決済につきましては、決済手数料に関してインボイス(適格請求書)は発行されなくなりますので、あらかじめご了承ください。

2. その他一部の表現変更等、細微な修正

変更の具体的内容については、本お知らせ「改定対象」に記載の改定後利用規約をご確認ください。

本件に関する問い合わせ

ご不明点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

アカウント登録時点でのメール認証の必須化について

平素よりPAY.JPをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

PAY.JPにアカウントを登録していただく際のメール認証を必須とさせていただきますので、以下の通りご案内いたします。

すでにアカウントをお持ちでメール認証が未完了のお客様におかれましては、2023年11月8日以降はログインにあたりメール認証を求められるようになりますので予めご了承ください。

なお、本番利用申請を完了されているお客様におかれましては、皆様メール認証が完了しておりますので、本変更による影響はございません。

変更日

2023年11月8日(水)より

新規でのアカウント登録〜ログインまでの流れ

アカウント登録後、入力したメールアドレス宛に認証用のURLが記載されたメールが届きます。

URLをクリックし認証が完了すると、PAY.JP管理画面にアクセスできるようになります。

メール認証が未完了の既存アカウントをお持ちのお客様

2023年11月8日以降、PAY.JP管理画面にログインした際に認証が必要な旨の画面が表示されます。
※画面はサンプルです。実際の画面とは文言が異なる場合があります。

認証が完了するまで管理画面にアクセスはできませんので、認証後に再度お試しください。

事前にご確認いただきたい内容

メールアドレスが古いなどで認証メールが受信できない場合、今後PAY.JP管理画面にアクセスができなくなります。
事前に下記をご確認いただけますと幸いです。

ご登録のメールアドレスが正しいかのご確認

ご登録中のメールアドレスは、「PAY.JP管理画面」 > 右上「ユーザー設定」> 「アカウント設定」よりご確認いただけます。
メールアドレスの変更をされる場合は下記をご参照ください。
メールアドレスとパスワードは途中で変更できますか? | PAY.JP ヘルプ

事前にメール認証を行う場合

下記のURLにアクセスし、メールを再送して認証を行ってください。
https://pay.jp/d/application/notverified

なお、上記URLにアクセスをした時点で「基本情報の入力」画面等が表示される場合はすでに認証が完了しております。

本件に関するお問い合わせ

ご不明点などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

以上、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。