【更新】2019年10月1日からの消費税率変更について

掲題の件につきまして、昨年ご案内した方法ではプラン毎の軽減税率をPAY.JP側で個別に判断することが難しいため、対応方法を以下通り変更させていただきます。

  • 旧方針: プラン(Plan)に対するtaxed フラグの設定
  • 新方針: 税率変更以降の周期から新プランに切り替える 「プラン切り替え予約」 機能、および定期課金更新APIの新引数のご提供

税率変更に伴う定期課金の金額更新を検討中の加盟店様は、お手数ですが改めて本記事をご一読のうえ、ご準備いただければと思います。

また、対応が不要な加盟店様におかれましても、今回提供する定期課金更新APIの新引数については今後の定期課金運用に有用な機能でありますので、ご活用いただければ幸いです。

消費税率変更対応の方針と新機能のご案内

PAY.JPでは、2019年10月に予定されている消費税率変更に伴い、多くの加盟店様の既存定期課金に影響を受けることを鑑みまして、なるべく加盟店様のご負担を減らす施策を検討しております。

消費税率変更においては、軽減税率制度も合わせて導入される見込みです。
本制度により、加盟店様の各プランの性質によって適用税率が異なります。
そのため加盟店様各位にて、各プランの消費税率変更後の金額を決めていただきたく思います。

定期課金の金額変更は、紐付くプランの切り替えによって行えます。
しかし現状のPAY.JPの機能では、加盟店様によって下記の不都合が発生します。

  • 直前の周期まで待たなければ更新ができない
  • 定期課金ごとに更新作業が必要
  • 更新の際に周期を無視した即時課金が発生する(参考: Plan変更に伴う定期課金の更新

そこで加盟店様の作業負荷を軽減するため、 「プラン切り替え予約」 機能をご提供いたします。

「プラン切り替え予約」機能

管理画面の「プラン詳細」画面にて、切り替え先のプランを設定(または解除)できる機能を提供致します。
設定時点でプランが紐付いている全ての定期課金に対し、税率変更後の周期から新プランへの自動更新を予約します。

この機能を用いた加盟店様の作業は下記となります。

  1. 新税率を適用した金額の新プランを作成
  2. 対象プランの「プラン詳細」画面にて、1で作成したプランIDを設定
  3. 上記を必要なプランの数だけ実施

また、本機能の一部であるnext_cycle_plan機能を、独立して利用可能な機能としてリリース致します。
(消費税率変更対応自体は基本的に本機能での設定のみで十分となります)

定期課金(Subscription)におけるnext_cycle_planのご提供

定期課金APIの各レスポンス内に以下を新規追加致します。

next_cycle_plan Object

planオブジェクト or null。初期値はnull。

値がnullでない場合、 次回更新時に自動的に指定のプランへと切り替えます。 切り替えが実施されたタイミングで値はnullに更新されます。

注. 本パラメータはリリース後から設定可能ですが、自動的に切り替わる機能は2019-10-01 00:00:00+09:00以降から有効となります。

next_cycle_planの利用方法

管理画面の「定期課金詳細」画面に、設定・確認・解除機能を用意致します。 またAPIからは、定期課金更新の引数に以下を新規追加致します。

next_cycle_plan String

プランIDを指定することで、次回更新時に自動的に指定のプランへと切り替えます。 また値を空文字列にして更新することで、設定を解除することができます。

指定するプランについて、以下に注意ください。

  • プランに設定されているトライアル期間は無視されます
  • この定期課金に紐づく顧客が、指定するプランを既に別の定期課金で購読している場合、または別の定期課金の next_cycle_plan として設定されている場合はエラーとなります

実際の適用タイミングは current_period_end を迎えた後の更新タイミングです。 以下に注意ください。

  • 更新タイミングとサービス運用中の状態の扱いについてをご一読ください
  • current_period_end を過ぎても期間更新される前に本パラメータを設定されますと、その更新時に反映される恐れがあります。確実に次サイクルから適用させるには、 current_period_end 以前の時に設定ください。
  • 更新タイミングにおいて current_period_end が過去であり、課金が発生するケース(下記に例示)で適用されます
    • status: active の定期課金の期間更新時
    • status: trial の定期課金の期間更新時
    • status: pausedcurrent_period_end が過去の定期課金の再開時(トライアル期間でない場合)

スケジュール

  • 現在〜 要加盟店様作業 : 新税率を適用した金額のプランを作成
    → APIまたは管理画面から、新税率を適用した金額のプランのご準備をお願いいたします。また金額変更の顧客通知等は、加盟店様にて行っていただくようお願いします。

  • 2019年7月 要加盟店様作業: 「プラン切り替え予約」機能の提供開始
    → APIまたは管理画面から、切り替え内容の登録をお願いします。

  • 2019年10月1日以降 : 定期課金に新プランを適用開始
    → この日以降の次の周期から新プランに切り替わります。

本件に関するお問い合わせ

周期によらず10月1日から新プランに一括変更したい、などのケースに関しましても、既存機能の組み合わせで実現可能です。
ご不明点がありましたら、お問い合わせからご連絡ください。