新しい暗号化通信接続へのご対応のお願い

PAY.JPをより安全にご利用いただくために、PAY.JPとのすべての暗号通信に TLS 1.2 を採用し、古いTLSによる接続の提供を終了させていただきます。 ご利用の皆様におかれましては、現在ご利用中のシステムが TLS 1.2 へ対応していることをご確認いただき、必要であればアップデート等のご対応をお願いいたします。

変更による影響

  • TLS 1.2 のみの提供になります。
  • TLS 1.0 ならびに TLS 1.1 による接続ができなくなります。

これらの変更は、PAY.JP / PAY ID をご利用の方すべてに該当します。

変更予定日

2018年6月20日(日本時間)を予定しております。 時刻は確定後に追ってお知らせいたします。

ご対応のお願い

お使いのOSやパッケージをアップデートし、TLS 1.2での接続が可能であることをご確認ください。

サーバ

以下に示すサーバOSは、期日以降接続ができなくなります。

  • CentOS / Red Hat Enterprise Linux 6.8 未満
  • Ubuntu 12.04 LTS 未満
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 未満
  • Apple OS X Server 5.1 未満

クライアント

次のブラウザは、期日以降接続ができなくなります。

  • Microsoft Internet Explorer 10 未満
  • Google Chrome 32 未満
  • Mozilla Firefox 33 未満
  • Apple Safari 9 未満

次のOSならびにモバイルデバイスは、期日以降接続ができなくなります。

  • Microsoft Windows 7 未満
  • Apple Mac OS X 10.8 未満
  • Google Android 5.0 未満
  • Apple iOS 5 未満

その他のブラウザやOS、デバイスにつきましては、各自ベンダ等にお問い合わせください。

また、実装によっては上記に該当しないものでもTLS 1.2に対応しないことも考えられますので、 TLS 1.0 Deactivation Test (外部サイト) へのアクセスが正常に行えるか、今一度ご確認ください。

PAY.JPでは日々安全性の確保に努めてまいります。 ご要望・ご意見等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いです。