読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Transfer オブジェクトの仕様変更について

PAY.JP ではこれまで Transfer(ダッシュボードでは 入金 ) に関して、締め日( Transfer.term_end )をむかえておらず入金予定額( Transfer.amount )が確定していない状態であっても、売上確定処理が実行されたタイミングを契機に Transfer の新規作成、または更新が行われるという仕様で運用されておりました。

2017年2月1日(木) 14:00 より、上記仕様は下記のように変更となります。

  • 締め日をむかえていない Transfer は新規作成、更新が行われない
  • Transfer の新規作成は、最低でも入金日の5営業日前以内には行われる

当変更の影響範囲は下記内容となります。

  • API

    • GET /transfers
      • 締め日をむかえていない Transfer オブジェクトは data に含まれない
    • GET /transfers/:id ,GET /transfers/:id/charges
      • 締め日をむかえていない Transfer オブジェクトは取得不可能
  • Dashboard

    • 入金一覧, 入金詳細
      • 締め日をむかえていない Transfer は表示されない

下記の例を用いて上記使用の変更前と変更後の例を示します。

  • 現在の日時は 2017年2月20日 00:00:00
  • 加盟店の入金サイクルは当末締め翌末払い

従来の仕様で、集計期間( Transfer.term_start ~ Transfer.term_end )に初めて売上確定処理が発生した場合:

  • 集計期間が 2017年2月1日 ~ 2017年2月28日 の Transfer が作成される
  • 以降、同集計期間内に売上確定処理が実行されるたびに上記 Transfer の金額等が更新される

新仕様で、集計期間( Transfer.term_start ~ Transfer.term_end )に初めて売上確定処理が発生した場合:

  • 集計期間が 2017年2月1日 ~ 2017年2月28日 の Transfer は作成されない
  • Transfer の新規作成は、最低でも入金日の5営業日前以内には行われる

ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。どうぞよろしくお願い致します。