2019/1/22に発生した障害につきまして

2019/1/22に発生した障害につきまして、詳細をご報告いたします。

2019/1/22 12:38頃と同日18:19頃に発生した2件の障害により、PAY.JP APIおよびダッシュボードがご利用いただけない時間帯がございました。 ご利用のお客様には多大なご迷惑をおかけしましたことを、改めてお詫び申し上げます。

また18:19の障害につきましては発生〜復旧直後までは安全のため定期課金を停止しておりました。その影響により障害発生時刻以降に課金予定であった定期課金が遅延しておりました。

12:38〜13:10の障害

  • 発生時刻

    • 2019/1/22 12:38~13:10
  • 発生原因

    • ネットワーク障害により一部サーバーへのアクセスが不安定となった影響で、決済処理全般が不安定になりました。
  • 影響範囲

    • クレジットカード決済処理 (支払い作成、確定処理、返金)およびカード登録処理
      • 上記処理はリクエストの約半数が失敗する状態となっておりました。

18:19~19:01の障害

  • 発生時刻

    • 2019/1/22 18:19~19:01
  • 発生原因

    • データベース更新時のエラーによりサービス全体が利用不能になりました。
  • 影響範囲

    • 障害発生時間帯に行われたすべてのAPIリクエストおよびダッシュボードアクセス
  • 定期課金の復旧時刻

    • 同日 19:05

各障害の速報・経過につきましてはステータスページに記載されておりますので、あわせてご参照ください。

この度は立て続けの障害によりご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。 各障害の原因については早急に対策を施し、より一層の安定稼働に努めてまいります。 今後ともPAY.JPをなにとぞよろしくお願いいたします。

メンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

下記日時におきまして、システムメンテナンスが実施されます。

2019/02/04 03:30-05:30

  • 当該時間中、最大で1時間程度にわたりページの読み込みやAPIリクエストが失敗し、APIからは以下のエラーレスポンスが返されます。
{

    "error": {

        "code": "under_maintenance",

        "message": "PAY.JP is currently undergoing maintenance. Please try again later.",

        "status": 503,

        "type": "server_error"

    }

}
  • 当該時間帯の定期課金は、メンテナンス終了後に実行されます。

当該メンテナンスの進捗状況につきましてはステータスページよりご確認ください。

status.pay.jp

お客様には大変ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2019年10月1日からの消費税率変更について

PAYJPでは、来年度に予定されております消費税率変更に伴い、多くの加盟店様の既存定期課金に影響を受けることを鑑みまして、なるべく加盟店様のご負担を減らす施策を検討しております。
今後の予定としましては、既存の定期課金の金額を消費税込の金額か加盟店様に選んでいただき、来年のあるタイミングで消費税込としていただきました加盟店様の定期課金に対して一律に消費税変更後の金額に変更することを考えております。
また、定期課金の金額は新しい金額でPlan作成を行なっていただき、当該定期課金のPlan変更による更新を行うことで対応も可能となっております。
大まかな予定となりますが、弊社では下記のスケジュールを予定しております。

2019年度対応スケジュール

現在 : 全ての定期課金データは消費税情報を保持しない旧Planの状態
  • 2019年5月末 : 新PlanAPI移行期間
    当該APIから消費税込プラン、消費税抜きプランを指定して作成(taxedフラグ)出来るようになります。 各種PAYJPで公式に提供しておりますSDKに関しましても対応を行います。

  • 2019年8月末 : 新PlanAPI完全移行
    この時以降、taxedフラグを指定されていないPlanは自動的に消費税抜きの金額となります。

  • 2019年8月末 : 旧Planの新Planへの一括移行
    旧Planで作成されましたPlanを一括に消費税込プランと指定できる設定を管理画面にて提供を行います。 この一括変更を行いますと、元の旧Planに戻すことは出来ません。一括設定の期限: 2019年9月23日中              

  • 2019年10月1日以降 : 新しい消費税率の適用
    taxedフラグを有効にしたPlanの金額が消費税率10%で計算された値に自動的に変更をされます。 消費税抜きのPlanに関しては金額が変更されることはございません。

なお、今回の消費税込の金額を選ばれなかった加盟店様には、ご自身でPlan変更に伴う定期課金の更新を行なって金額を変更いただく必要がございますのでご注意くださいませ。

年末年始休業のお知らせ

日頃から弊社サービスのPAY.JP / PAY IDをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
今年度の年末年始のお申込み対応及び振込スケジュールについて、下記の通りご連絡をさせていただきます。

年末年始の振込スケジュール

12月末日は金融機関休業日となりますため、振込スケジュールは以下となります。

・2019年1月4日(金) 着金

年末年始の審査業務について

加盟店様の審査業務は以下の期間に関しては休業とさせて頂きます。

・2018年12月27日(木)より2019年1月3日(木)まで

年末年始のサポート営業時間について

お申込み手続き、お問合せ対応は以下の期間に関しては休業とさせて頂きます。

・2018年12月28日(金)より2019年1月3日(木)まで

期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。
尚、期間中のお問い合わせにつきましては2019年1月4日(金)以降に順次対応をさせて頂きます。
来年も、本年同様お客様にご満足いただけるサービスのご提供を目指し、 社員一同より一層努力して参ります。 今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

定期課金停止時の通知対応について

この度お客様からご要望をいただいておりました、決済失敗などが原因で定期課金の停止がされる場合slackメールで通知を設定出来るようになりました。
今までは加盟店様側で定期課金の失敗などを検知していただく必要がございましたが、これにより簡単に把握することが可能になりました。
随時機能の追加改善を行なっていきますので、今後とも弊社のサービスをよろしくお願い致します。

PAY.JP決済プラグインのご紹介

この度トラストリング株式会社様よりEC-CUBE/Woocommerce用の決済プラグインをご提供いただくことになりました。これによりEC-CUBE/Woocommerceの導入をご検討されていますお客様にはよりPAYJP決済を簡単に利用いただくことが可能となりました。 なお当該プラグインに関する導入、サポートなどに関しましてはトラストリング株式会社様にお問い合わせくださいませ。

*EC-CUBEは株式会社ロックオン様の製品となります。

*WoocommerceはWoocommerce様の製品となります。

返金可能な期限の設定について

これまで返金可能な期限に関しましては、PAYJPでは特に制限は設けておりませんでしたが、 2018年10月1日 から売上作成日より180日以内と期限を設けることになりました。

返金可能な期限はありますか?

加盟店様には大変ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

今後ともPAY.JPをどうぞよろしくお願いいたします。