読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chargeの返金で複数回の部分返金が可能になります

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

PAY.JP ではこれまで Charge(ダッシュボードでは 売上 ) の返金に関して、金額を指定した部分返金が実行可能なのは一度のみで、二度目以降はエラーレスポンスを返却しておりました。 こちらを何度でも部分返金が実行可能となるように変更いたします。この変更は3月20日に適用を予定しています。 Chargeの返金以外については変更はありません。

https://pay.jp/docs/api/#返金する

なお今回の変更に伴い、各種SDKへの影響はございません。該当のAPIをご利用中の方は複数回の部分返金が可能になっても、システム動作に問題がないかご確認をお願いいたします。

PAY IDのアカウント情報取得API に pay_id が追加されます

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

OAuth APIとして提供しているPAY IDのアカウント情報取得APIのレスポンスに、pay_id キーの追加を予定しておりますので、お知らせさせていただきます。 こちらの変更は 2月27日のリリースを予定しております。

https://pay.jp/docs/payjp-oauth-api

同日に、PAY IDユーザがアカウントのIDを設定できる機能のリリースを予定しています。 APIのレスポンスのpay_idには、ユーザが設定したアカウントのIDが入ります。ユーザが未設定の場合はnullとなります。

現在のアカウント情報取得APIのレスポンス例

{
  "created": 1457664156,
  "default_card": null,
  "email": "xxxxxx@example.com",
  "first_name": "Taro",
  "id": "acct_cus_38153121efdb7964dd1e147",
  "last_name": "Yamada",
  "updated": 1457664156
}

変更後のアカウント情報取得APIのレスポンス例

{
  "created": 1457664156,
  "default_card": null,
  "pay_id": "pay_kun",
  "email": "xxxxxx@example.com",
  "first_name": "Taro",
  "id": "acct_cus_38153121efdb7964dd1e147",
  "last_name": "Yamada",
  "updated": 1457664156
}

該当のAPIをご利用中の方はレスポンスにpay_idキーが増えても、システム動作に問題がないかご確認をお願いいたします。

Account (アカウント) API の レスポンスから customer が廃止されます

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

Account API のレスポンスからの customer オブジェクトの廃止をお知らせさせていただきます。 こちらの変更は2月20日に適用を予定しています。 Account API以外のAPIについては変更はありません。

https://pay.jp/docs/api/#account-アカウント

現在のAccount APIのレスポンス例

{
  "created": 1439706600,
  "customer": {
    "address_city": "赤坂",
    "address_line1": "7-4",
    "address_line2": "203",
    "address_state": "港区",
    "address_zip": "1070050",
    "cards": {
      "count": 1,
      "data": [
        {
          "address_city": "赤坂",
          "address_line1": "7-4",
          "address_line2": "203",
          "address_state": "港区",
          "address_zip": "1070050",
          "address_zip_check": "passed",
          "brand": "Visa",
          "country": "JP",
          "created": 1458210534,
          "cvc_check": "passed",
          "exp_month": 12,
          "exp_year": 2017,
          "fingerprint": "e1d8225886e3a7211127df751c86787f",
          "id": "acct_car_8089697ae44f3015087fa51",
          "last4": "4242",
          "name": "Test Hodler",
          "updated": 1458210534
        }
      ],
      "has_more": false,
      "object": "list",
      "url": "/v1/accounts/cards"
    },
    "country": "JP",
    "created": 1458210534,
    "email": "liveaccount@example.com",
    "first_name": "Nanako",
    "id": "acct_cus_38153121efdb7964dd1e147",
    "last_name": "Matsushima",
    "phone": "0312345678",
    "updated": 1458210534
  },
  "email": "liveaccount@example.com",
  "id": "acct_8a27db83a7bf11a0c12b0c2833f",
  "merchant": {
    "bank_enabled": false,
    "brands_accepted": [
      "Visa",
      "MasterCard",
      "JCB",
      "American Express",
      "Diners Club",
      "Discover"
    ],
    "business_type": null,
    "charge_type": null,
    "contact_phone": null,
    "country": "JP",
    "created": 1439706600,
    "currencies_supported": [
      "jpy"
    ],
    "default_currency": "jpy",
    "details_submitted": false,
    "id": "acct_mch_21a96cb898ceb6db0932983",
    "livemode_activated_at": null,
    "livemode_enabled": false,
    "object": "merchant",
    "product_detail": null,
    "product_name": null,
    "product_type": null,
    "site_published": null,
    "url": null
  },
  "object": "account"
}

変更後のAccount APIのレスポンス例

{
  "created": 1439706600,
  "email": "liveaccount@example.com",
  "id": "acct_8a27db83a7bf11a0c12b0c2833f",
  "merchant": {
    "bank_enabled": false,
    "brands_accepted": [
      "Visa",
      "MasterCard",
      "JCB",
      "American Express",
      "Diners Club",
      "Discover"
    ],
    "business_type": null,
    "charge_type": null,
    "contact_phone": null,
    "country": "JP",
    "created": 1439706600,
    "currencies_supported": [
      "jpy"
    ],
    "default_currency": "jpy",
    "details_submitted": false,
    "id": "acct_mch_21a96cb898ceb6db0932983",
    "livemode_activated_at": null,
    "livemode_enabled": false,
    "object": "merchant",
    "product_detail": null,
    "product_name": null,
    "product_type": null,
    "site_published": null,
    "url": null
  },
  "object": "account"
}

payjp各種ライブラリについて

本変更により、Account APIの利用にライブラリのアップデートが必要となる場合がございます。 Account APIをご利用いただいている場合は下記の通り、ライブラリのバージョンについてご確認およびご対応をお願いいたします。

  • payjp-java: 0.2.0 以上をご利用ください
  • payjp-go: 最新の master ブランチをご利用ください
  • その他の言語: 特に対応は必要ありません

Account APIを利用していない場合は特に対応は必要ありません。

一部エラーレスポンスのメッセージ内容が変更されます

一部のエラーレスポンスに含まれるメッセージ内容が変更されます。この変更は2017年1月31日中に適応されます。

今回の変更対象はエラーレスポンスに含まれる message のみが対象で、code の変更は一切行われません。以下のレスポンスは変更されるメッセージのうちの一例です。

変更前

{
  "error": {
    "code": "invalid_amount",
    "message": "You can provide amount within a range of 50yen to 9,999,999yen.",
    "param": "amount",
    "status": 400,
    "type": "client_error"
  }

変更後

{
  "error": {
    "code": "invalid_amount",
    "message": "The amount must be between 50 and 9,999,999 JPY.",
    "param": "amount",
    "status": 400,
    "type": "client_error"
  }

なお今回の変更に伴い、各種SDKへの影響はございません。どうぞ宜しくお願いします。

2017/02/13 3:00AM-5:00AM システムメンテナンスのお知らせ

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

下記日時において、システムメンテナンスを実施させていただきます。

2017年2月13日(月) 3:00AM-5:00AM

上記時間帯中、本番環境・テスト環境において、API・ダッシュボード・定期課金が停止いたします。

APIでは、以下のようなレスポンスが返されます。

{

    "error": {

        "code": "under_maintenance",

        "message": "PAY.JP is currently undergoing maintenance. Please try again later.",

        "status": 503,

        "type": "server_error"

    }

}

お客様には大変ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今後ともPAY.JPをどうぞよろしくお願いいたします。

Transfer オブジェクトの仕様変更について

PAY.JP ではこれまで Transfer(ダッシュボードでは 入金 ) に関して、締め日( Transfer.term_end )をむかえておらず入金予定額( Transfer.amount )が確定していない状態であっても、売上確定処理が実行されたタイミングを契機に Transfer の新規作成、または更新が行われるという仕様で運用されておりました。

2017年2月1日(木) 14:00 より、上記仕様は下記のように変更となります。

  • 締め日をむかえていない Transfer は新規作成、更新が行われない
  • Transfer の新規作成は、入金日の5営業日前以内には行われる

当変更の影響範囲は下記内容となります。

  • API

    • GET /transfers
      • 締め日をむかえていない Transfer オブジェクトは data に含まれない
    • GET /transfers/:id ,GET /transfers/:id/charges
      • 締め日をむかえていない Transfer オブジェクトは取得不可能
  • Dashboard

    • 入金一覧, 入金詳細
      • 締め日をむかえていない Transfer は表示されない

下記の例を用いて上記使用の変更前と変更後の例を示します。

  • 現在の日時は 2017年2月20日 00:00:00
  • 加盟店の入金サイクルは当末締め翌末払い

従来の仕様で、集計期間( Transfer.term_start ~ Transfer.term_end )に初めて売上確定処理が発生した場合:

  • 集計期間が 2017年2月1日 ~ 2017年2月28日 の Transfer が作成される
  • 以降、同集計期間内に売上確定処理が実行されるたびに上記 Transfer の金額等が更新される

新仕様で、集計期間( Transfer.term_start ~ Transfer.term_end )に初めて売上確定処理が発生した場合:

  • 集計期間が 2017年2月1日 ~ 2017年2月28日 の Transfer は作成されない
  • Transfer の新規作成は、入金日の5営業日前以内には行われる

ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。どうぞよろしくお願い致します。

Webhookの送信元IPアドレスが変わります

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

PAY.JPの各種Webhookの送信元IPアドレスに関しましては、公式に発表した経緯はなく、誠に勝手ながら、お客様におかれましては、あらゆる送信元を想定してWebhookの通信を許可していただくことを暗黙の了解とさせていただいておりました。

実際には、これまで送信元IPアドレスは単一であり、見込みで同IPアドレスからの通信のみを許可するようなネットワーク機器設定をしているお客様が一定数おられます。

つきましては、可用性向上を目的として、以下のIPアドレスを送信元として利用することとなりましたので、周知いたします。

しかしながら、この告知は、お客様におかれまして、Webhook通信において特定の送信元を想定してもよいとする主旨のものではなく、そのような想定下の運用によって生じた問題については、責を負いかねます。この点につきまして、引き続きご留意、ご理解いただければと存じます。

従来の送信元IPアドレスの一覧

  • 54.249.69.31

新規の送信元IPアドレスの一覧

  • 54.249.69.31
  • 54.248.75.29 (追加)
  • 54.248.78.213 (追加)
  • 54.248.225.75 (追加)
  • 54.248.228.139 (追加)

変更が行われる日時

2017年1月16日 (月) 00:00 (JST) 以降

今後ともPAY.JPをどうぞよろしくお願いいたします。