読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/05/01 14:32~16:55 まで断続的に接続不安定な状態が確認されておりました

下記時間帯にて、断続的に接続不安定な状態が確認されておりました。

  • 2017/05/01 14:32 ~ 2017/05/01 16:55

上記問題の影響が発生していたのは下記となります。

ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。

2017/04/26 2:00AM-5:00AM 上流のシステムメンテナンスのお知らせ

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

下記日時において、先日の上流のシステム障害による臨時システムメンテナンスが上流で発生致します。

2017/04/26(水) 2:00AM~5:00AMの間で15分程度の停止

上記時間帯中、Visa/MasterCard での API・ダッシュボードでの決済処理は失敗します。定期課金につきましては、当該時間帯のものは実行されず停止し、再開後に決済処理が走ります。

APIでは、以下のようなレスポンスが返されます。

{
    "error":
    {
        "code": "processing_error",
        "message": "An error occurred while processing the card. Try again in a little bit.",
        "status": 402,
        "type": "card_error"
    }
}

この度は急なメンテナンス実施となりお客様には大変ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017/04/17 16:52PM-20:44PM 上流接続先(Visa/MasterCard)で障害が発生いたしました

更新情報

2017/04/17 20:44 PM 更新

■ 復旧: 20:44PM 復旧を確認

2017/04/17 19:35PM 更新

■ 障害発生場所: 上流接続先
■ 復旧見込: 未定(上流接続先の続報待ち)
■ 障害内容: 上流接続先のシステム障害による接続障害


下記時間帯におきまして、上流接続先(Visa/MasterCard)で障害が発生いたしました。

  • 2017/04/17 16:52PM-20:44PM

これにより、以下のカードブランドの決済処理 (支払い作成、確定処理、返金)およびカード登録処理で失敗が発生しておりました。

  • Visa
  • MasterCard

ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。

2017/04/15 11:06AM-06:21PM 上流接続先(JCB/Discover)障害のお知らせ

下記時間帯におきまして、上流接続先(JCB/Discover)で障害が発生いたしました。

  • 2017/04/15 11:06AM-06:21PM

これにより、以下のカードブランドの決済処理 (支払い作成、確定処理、返金)で一部失敗が発生しておりました。

ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。

2017/05/29 2:00AM-6:00AM システムメンテナンスのお知らせ

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

下記日時において、システムメンテナンスを実施させていただきます。


2017年5月29日(月) 2:00AM-6:00AM


上記時間帯中、本番環境・テスト環境において、API・ダッシュボード・定期課金が停止いたします。

APIでは、以下のようなレスポンスが返されます。

{

    "error": {

        "code": "under_maintenance",

        "message": "PAY.JP is currently undergoing maintenance. Please try again later.",

        "status": 503,

        "type": "server_error"

    }

}

お客様には大変ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今後ともPAY.JPをどうぞよろしくお願いいたします。

Chargeの返金で複数回の部分返金が可能になります

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

PAY.JP ではこれまで Charge(ダッシュボードでは 売上 ) の返金に関して、金額を指定した部分返金が実行可能なのは一度のみで、二度目以降はエラーレスポンスを返却しておりました。 こちらを何度でも部分返金が実行可能となるように変更いたします。この変更は3月20日に適用を予定しています。 Chargeの返金以外については変更はありません。

https://pay.jp/docs/api/#返金する

なお今回の変更に伴い、各種SDKへの影響はございません。該当のAPIをご利用中の方は複数回の部分返金が可能になっても、システム動作に問題がないかご確認をお願いいたします。

PAY IDのアカウント情報取得API に pay_id が追加されます

平素よりPAY.JPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

OAuth APIとして提供しているPAY IDのアカウント情報取得APIのレスポンスに、pay_id キーの追加を予定しておりますので、お知らせさせていただきます。 こちらの変更は 2月27日のリリースを予定しております。

https://pay.jp/docs/payjp-oauth-api

同日に、PAY IDユーザがアカウントのIDを設定できる機能のリリースを予定しています。 APIのレスポンスのpay_idには、ユーザが設定したアカウントのIDが入ります。ユーザが未設定の場合はnullとなります。

現在のアカウント情報取得APIのレスポンス例

{
  "created": 1457664156,
  "default_card": null,
  "email": "xxxxxx@example.com",
  "first_name": "Taro",
  "id": "acct_cus_38153121efdb7964dd1e147",
  "last_name": "Yamada",
  "updated": 1457664156
}

変更後のアカウント情報取得APIのレスポンス例

{
  "created": 1457664156,
  "default_card": null,
  "pay_id": "pay_kun",
  "email": "xxxxxx@example.com",
  "first_name": "Taro",
  "id": "acct_cus_38153121efdb7964dd1e147",
  "last_name": "Yamada",
  "updated": 1457664156
}

該当のAPIをご利用中の方はレスポンスにpay_idキーが増えても、システム動作に問題がないかご確認をお願いいたします。